長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

日本人は歯が少ない?

こんにちは☆


平均寿命では、世界トップ水準の日本ですが、実は「高齢者の歯の本数」では残念ながら先進国の中で下位に位置しています。その原因とは何だと思いますか?


原因①歯科に行く理由が違う

日本人の多くは歯医者は痛くなってから行くところという認識ですが、他の先進諸国では「健診・予防」で行く人が大勢います。そうした違いが高齢者の歯の本数にも大きく影響しています。


原因②ちゃんと磨けていない

日本人は9割の方が毎日歯を磨いており、これは素晴らしい数字です。しかし、他の先進国との大きな違いは「フロス」「歯間ブラシ」などをあまり使わないこと。実は、歯ブラシだけでは4割も磨き残しがあり、これが歯を失ってしまう原因になります。


虫歯は痛みが出てからでは、神経まで虫歯が到達していることも少なくなく、そうなると神経を取らざるをえなくなります。


神経をとってしまうと歯に栄養が行き渡らず、もろくなって歯の寿命が短くなってしまいます。


歯周病の原因となる歯の歯石取りを定期的にしていないと歯周病が進んで、気がついた時には重症化していて歯がぐらぐらになってしまい抜けてしまう可能性が高くなります。


一生自分の歯でおいしく食事ができるように、是非定期検診を受けましょう。
2020年01月24日 17:15

第三の歯の疾患!?

こんにちは😊

虫歯と歯周病に次ぐ第3の歯の疾患と注目されているのが「酸蝕歯(さんしょくし)」です!

酸性の強い飲食物で歯が溶けてしまう症状を指します。

酸蝕歯の要因となるのは、コーラや栄養ドリンク、スポーツドリンク、黒酢、リンゴ酢、ドレッシング、レモン、グレープフルーツといった酸性度の強い飲食物です。

酸蝕歯が怖いのは、健康に良いと思って飲食しているものが原因になることです😱💦

ダイエットのために、黒酢をそのまま飲んでいる、柑橘類をよく食べる、熱中症予防のためスポーツ飲料をよく飲む人は注意が必要です⚠

熱中症予防のため水分を小まめに取ることが奨励されますが、スポーツ飲料などをちびちび飲むと唾液の保護作用が追い付かず、歯が溶ける可能性が高くなるそうです!

酸蝕歯を防ぐには、酸性の飲食物が歯に触れる時間を少なくすることが大切です。

例えば、飲み物ならストローを使うと歯への接触が少なくなります。

飲食後には水やお茶を口に含むかガムを噛んで、口内の酸を中和させることも大切です。

食後の歯磨きは30分ほどたって唾液で酸が中和されてから行うのが良いです🎵
 
2020年01月23日 22:28

被災地復興のための募金へのご協力ありがとうございました

38E841A8-9A1C-4253-AB78-B0E0FE0A644D11月から被災地復興に向けての募金箱の設置をさせていただきましたが、昨日をもちまして一度締め切りと致しました。


募金は合計6411円となりました。



皆さまからの温かいご支援は全て長沼穂保地区のりんご農家「塚田農園」に届けさせていただきます。


集まった募金は、泥の撤去に必要となる、重機の燃料費や重機のレンタル代、ボランティアに訪れた方への炊き出し代にあてていくそうです。


泥の撤去に使う重機のガソリン代は1週間でおよそ4万円もかかるそうです。


ご協力してくださった皆さまありがとうございました。


ボランティア団体「チームSHIRO」
 
2020年01月22日 08:22

歯の汚れ~プラーク(歯垢)~

こんにちは!

歯の汚れの代表格とも言えるのが、歯垢(プラーク)です。

プラークとは細菌を主に構成される粘性のある物質で、食べカスに細菌が付着することによって形成されます。

虫歯や歯周病、口臭などの原因となるのでしっかり対策することが重要です!

毎日食事をする以上、形成され続けるプラークを避けることは出来ません。

その基本的な対処法は「毎日の歯磨き」です!

磨き残しが無いように、歯の入り組んだ部分まで正しく歯ブラシを当てると共に、デンタルフロスや歯間ブラシと言った補助器具も用いて、歯ブラシで取りきれない部分の汚れもマメに除去することが大切です。

また、定期的に歯科医院を受診して普段の歯磨きで磨き残しが無いか等のチェックや正しい歯磨きの方法を指導してもらいましょう☆
2020年01月21日 20:35

歯周病のリスク因子



歯周病の最大のリスク因子はタバコと言われています。

タバコに含まれるニコチンの血管収縮作用により血流量が減少し
歯周組織にたいして栄養供給が抑制されてしまったり

他にも、一酸化炭素は酸素よりも強くヘモグロビンに結合するので
酸素とヘモグロビンの結合が抑制され酸素不足になります。

こういった物質によって酸素と栄養が不足してしまい歯周組織が弱ってしまいます。
また、受動喫煙でも歯周病になる人が多いそうです。

禁煙は歯周治療の効果を高めると言われています。
歯周治療を行う際に、ぜひ禁煙も考えてみてください。

 
2020年01月20日 18:08

食品に含まれる砂糖量

こんにちは☆


皆さんは甘いお菓子や飲み物をとりすぎていませんか?砂糖のとりすぎは、虫歯や歯周病の原因となります。


大人の適切な砂糖量は1日20gといわれています。

甘いものの食べ過ぎや食べる回数に気をつけたいものですね。


食品に含まれる砂糖量

●チョコレート1枚55g に28g

●シュークリーム60gに7g

●ショートケーキ50gに17g

●プリン100gに13g

●ビスケット1枚3gに2g

●どら焼き60gに21g

●くし団子55gに11g

●大福もち70gに28g

●炭酸飲料200mlに20g

●ジュース200mlに25g



チョコレートやジュース、どら焼きや大福などはそれだけで1日の適切量を超えてしまうことが分かりますね。


定期検診や定期クリーニングも大事ですが、虫歯を作らないような健康管理が元になるので日頃から気をつけていきましょう(^ ^)
2020年01月17日 17:10

歯周病は放置しても絶対に治らない!

こんにちは!

歯周病を放置していると、歯茎から少し血が出たり、歯茎がむずがゆくなったりといった小さな症状が現れます。そのうちに歯茎が腫れる頻度が高くなったり、朝起きると口の中が臭くなったり、膿の味がするようになったり……徐々に症状が重くなってくるのです。恐ろしいことに、これは骨が少しずつ溶けてきているサインです。

さらにこのままで放置すると、硬い物を食べづらくなったり、歯の揺れが気になったり、急に歯茎がパンパンに腫れたりしはじめます。ここまでくると、確実に骨は溶けています。鏡で口の中を覗いて、「歯が長く伸びてきた」と感じたら、間違いありません。骨が溶けてくると、歯茎は腫れながら少しずつ位置が下がってきます。歯が長く見えるというのは、正確には歯茎が痩せて、これまでより歯の多くの部分が見えていることが原因なのです。

これを放置してしまうと、ある日突然、物を食べている時に自然と歯が抜け落ちてしまいます。咀嚼していて、「あれ?硬い物が出てきたぞ?」と感じたら、それが自分の歯だったという状態になるのです。そうなってしまった時には、他の歯ももう手遅れ。すべての歯で歯周病が進行しています。骨が溶けてなくなってしまう前に、早めに歯科医院にかかってください。
2020年01月15日 14:00

ホワイトニングとは

こんにちは(^^)

今日はホワイトニングについて、意外と知らない基礎知識と注意点を載せていきます。


①歯科専用の薬剤があります。

ホワイトニングは薬剤が市販されていたり、医療機関以外でも施術が可能ですが、歯科では医療機関でしか利用が認められていない薬剤を使用できるため安全かつ効果の高い施術が可能です。

②施術の前にクリーニングを

歯石や汚れをしっかり取らないと、まだらに白くなってしまったりしみたりするなど効果がしっかりと発揮できません。特に歯周病の場合は治療をせずにホワイトニングをすると様々なトラブルの原因になります。虫歯の治療も終わってからのホワイトニングになります。


③白くならない歯もあります。

天然の歯にしか作用しないため、人工の被せものなどは白くなりません。また、神経がないことなどを理由とする、歯の内側が変色している場合も表面から作用させるホワイトニングでは白くなりません。

​​​​​​​④色戻りがあります。

ホワイトニングをしても永遠に白さが続くわけではありません。個人差や施術の方法によっても変わりますが、数ヶ月から1年程度で元の色に戻ります。

​​​​​​​
2020年01月14日 17:11

インフルエンザ予防

年末に大いに猛威を奮ったインフルエンザですが、年明けから少し落ち着いた感じがあります。
それでも、油断大敵!!!!
ウイルスは目に見えない分、予防はとても大切です。
手洗いうがいの際に取り入れると良いとされているのが、 紅茶 です。
うがいの時の水を紅茶に替えると良いそうです。小さなお子様でも紅茶なので、飲んでも安心ですね(*‘∀‘)

もちろん、ブラッシングも効果あります!
お口の中を清潔に保つことも予防につながります。
まだまだ寒い日が続きますが、元気に乗り切りたいですね(*‘∀‘)

 
2020年01月10日 14:18

保険と自費の被せものについて

こんにちは。

保険診療とは、誰もが平等な治療が受けられるように考えられたとても良いシステムです。

しかし財政上限られた材料でしか治療が認められていない為、常にベストな治療が出来るとは限らないのです。

そのために数年おきに再治療を強いられてしまうことが多いのです。

自費診療とは、贅沢な治療というイメージが強いようですが、歯の強度やかみ合わせのバランスを考えて精密に作製する為、最も歯を大切にし、最も再治療の少ない方法で治療が行えるのです。

自費治療のイメージとして、高級な靴や時計と歯のかぶせ物を同じ感覚で捉えていませんか?

歯は小さいわりに高いイメージがありますが、それは全くの誤解です。

高級な靴や時計は大事な時にだけ使い、とても大切に扱って初めて長持ちするものです。

しかし歯は大切に扱うことは出来ても、使わないでおくことが出来ません。

毎日硬い物や軟らかい物、冷たい物や熱い物、色々な物を咬み潰す、とても過酷な環境の中で、長期に使用出来る材質でなければいけないのです。

また唾液の存在がさらに過酷さを倍増させているのです。

最近アレルギー体質の人が増えているようです。

個人差はありますが生体は色々なものにアレルギー反応を起こします。

金属アレルギーと言えばイヤリングやネックレスを思い浮かべますが、それは金属が触れている場所で汗などの水分により金属イオンが溶け出ることで、アレルギー反応を起こします。

お口の中には常に唾液が存在する為、不安定な金属は腐食し体内に少しずつ取り込まれてしまいます。

アレルギー反応は、金属のかぶせ物を入れたからといってすぐに現れるものではありません。

現にお口の中には沢山の金属が入っていても何の症状もない方が多いと思います。

しかし「花粉症」と同じように日々蓄積され、あるレベルを超えて初めて症状として現れます。

金属アレルギーは一度なると治らないといわれている為、原因となる金属を除去し体内に取り込まれないようにするしか対策がないのです。

 
2020年01月09日 21:56

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら