長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

生活習慣病

むし歯生活習慣病のひとつです。

当院で歯周病治療をしていただいている患者様には顕微鏡でご自身のお口の中にいる細菌を見てもらっていますが、実際にむし歯の菌は存在します。
むし歯も歯周病と同様に感染症です。
しかし、むし歯は菌の感染だけで発症するわけではありません。菌の存在に加えてお砂糖の摂取の習慣や歯磨きなどが関わって初めて発症します。
毎日の食生活や歯磨きを見直してみてください。
2020年07月10日 23:30

ドライマウス

こんにちは(^ ^)


東京でのコロナウイルス感染者数がまた100名を超えるようになり、心配が続く7月の始まりとなりましたね。


本来はもうすぐ2020東京オリンピック開催だったのかと思うと今の状況が何だかまだ信じられない気持ちになります。


今日はドライマウスについて載せたいと思います。


ドライマウスとは、様々な原因で唾液の分泌量が減ってしまいお口が乾燥する病気です。


乾燥によりお口の中のバイ菌が繁殖しやすく次のようなリスクを高めますので注意が必要です。


①虫歯や歯周病になりやすい


②口臭を引き起こす


③誤嚥性肺炎の原因にも



唾液を増やすためには、よく噛んで食べることの他にも、マッサージで増やす方法があります。

下顎の骨に沿って指で押し上げるようにマッサージするだけでも唾液が出てくるのでお試しください☆


長野フォレスト歯科では、衛生士による歯肉マッサージも行っています☺︎☆


1回15分1080円です。


歯石取りと一緒にご予約される方もいらっしゃいますので、気になる方はどうぞお試しください(^ ^)
2020年07月04日 16:39

学校の歯科検診

皆さん こんにちは(*^^*)

あっという間に六月も終わり、2020年も半年が過ぎようとしています。

いつものこの時期でしたら
六月四日の虫歯予防デーに合わせて、
小中学校では
歯科検診が行われる時期なのですが
皆さんの周囲では、今年はいかがでしょうか?

今年は、東京オリンピックが延期になり、
新型コロナウィルス感染拡大対策の為に、
突然、全国一斉に学校が休校になって、
お子さんはもちろん
親御さんも、大変な新年度初めを過ごされたことと思います。

少しずつ収束に向かい、日常の普通の生活が戻ろうとしている中ですが、
コロナ禍の真っ最中とはいえ、
歯の健康はやっぱり大切!(^^)!

学校歯科検診が先延ばし、延期になっても、
子どもたちの歯の健康を守ってあげるのは、
親御さんも、歯科医療者も、役割重大です!

新年度当初の恒例行事、学校の歯科検診、フッ素塗布などは
お子さんたちの口腔ケアにはとても大切なことです。

もし今年、学校での歯科検診がなかったお子さん、出来なかったお子さん
そんなご家庭は、ぜひお子さんともども、ご来院くださいね(^^)


昨年、虫歯や歯肉炎、歯周病がなかったとしても、
「一年たったら、発見!」ということもよくあります。

自粛、自粛で生活リズムが乱れてしまい、歯周炎が気になる方も増えています。
ぜひ、口腔の健康の為に、ご来院ください(*^^*)


 
2020年06月29日 19:11

感染症リスクを下げる効果も

コロナウイルス感染症において様々な意見がありますが、口腔内の清潔は感染症リスクを減少させる効果が認められていることをご存知でしょうか?

歯科医院で感染してしまうリスクはないのか⁈というと、口腔内をみているためリスクはあると思いますが、現在の医療において口腔内の清潔の重要性は高いと考えられています。

ビジネス誌・プレジデント(2020年5月15日号)は、「感染症リスクが89.8%減!あなたと家族の命を救う コロナに負けない!免疫力&歯みがき入門」という特集を組みました。

「新型コロナウイルス感染症が恐れられているが、あらゆる細菌やウイルス感染を防ぐうえで「口腔内の清潔」は非常に重要だ」と記載されています。



感染症予防のために大事なことは、身体を清潔にすることです。清潔な体の表面に病原菌は感染しにくいのです。しかし、手や体、髪を洗うことは心がけていても、お口の中を清潔にすることを忘れていませんか?

口の中にに住んでいる細菌が出すタンパク分解酵素は、ウイルスが粘膜細胞の中に感染することを促進するそうです。


ウイルス感染への有効な対策は、体の免疫力を低下させないことです。腸内細菌のバランスは全身の免疫に密接にかかわっています。そのため、腸内細菌のバランスが崩れると、感染症にかかりやすくなったり、さまざまな全身疾患が発症しやすくなることが知られています。


中高年になると誤嚥と言って、食べ物や唾液が気道に入ってしまうことがあります。
(誤嚥性肺炎)

さらに、歯ぐきに住む歯周病菌が血流にのって全身を駆け巡り、体のあちこちに炎症を起こします。

また、歯ぐきの炎症により作られた炎症を起こす物質(炎症性物質)も血流にのって全身へとばらまかれます。その結果、体の免疫が乱されてウイルス感染による炎症症状が進みやすくなってしまいます。

手洗い、うがいに加えて、丁寧な歯磨き、歯科医院での専門的なクリーニングを心がけることは大切なことです。

また舌を磨くこともウイルス感染予防に効果があると言われています。
2020年06月24日 17:16

マスクの下。

こんにちは。
マスクをすると、呼吸が苦しい!なんて事ありませんか?

そんな時、御自身のお口は

開いていますか?
閉じていますか?

⚠開いている方、要注意です⚠︎

呼吸をお口でしている可能性があります。
口で呼吸をすると、お口の中の自浄作用の要である唾液が減少して乾きやすくなり、虫歯リスクが高くなると同時に口臭も普段よりキツくなってしまいます。
その他、お口周りの筋肉にも影響が出てしまうこともあり、、、。
特に舌の位置が下がり、マスクをとったら審美的には二重アゴ(舌の位置や筋肉については2020年3月20日に書かれていますのでここでは割愛させていただきます)という可能性が出てきます。
そして、ムセ易くなったりするという、細々とした日常生活にも支障が出てきてしまいます。

もし、お口が開いてるなと感じたら、唇を閉じると共に舌の位置、それを上と下の歯が接触していない事を確認して下さい。

マスク生活はまだまだ続きそうですので、小さな事ですが美味しく食事をいただける様に私も舌と唇周りの筋肉を鍛えてます☺
2020年06月20日 19:42

仮歯の大事な役割

こんにちは😃

歯の根の治療中や被せ物の作成中など、治療している最中の歯に被せる『仮歯』

取れやすく割れやすいので、患者さんにとっては厄介な歯かもしれません。

でも仮歯には、治療のクオリティを上げ、患者さんの歯を守る大事な働きがあります!

仮の歯だからどうでもいい?

いいえ。決してそんな事はないんです!!!

★仮歯の3大役割★
①削った歯を細菌感染や刺激から守る!
②歯が動かないように固定する!
③歯根膜の感覚を維持する!

★仮歯を大事に使うコツって…★
①硬いもの、くっつくものは我慢!
②取れたらすぐに連絡を!
③お掃除は丁寧に!

せっかく被せ物を入れるなら、お口にピッタリ収まって噛み心地の良い方がいいですよね。

その為には、本番の被せ物が出来上がるまで、仮歯を壊さないように上手に付き合って下さい。

尚、仮歯はその方に合わせて治療中に歯科医師や歯科技工士さんが作成しております。

細かい作業と時間をかけて完成した仮歯となっております。


治療をより良いものにする為に、スムーズに進める為にも仮歯が取れた時に捨ててしまうことなどのないようご協力をお願いしますm(__)m
2020年06月15日 17:12

食後の歯磨き



食後のすぐに歯磨きをするのは歯に良くないんですよね?


こう言ったことを患者様から聞かれることがあります。


 

食後の口腔内は酸性よりになるため、この時に強く歯磨きをしてしまうとエナメル質が弱くなっているので、歯へのダメージが大きくなってしまいます。

 

酸性になった口腔内は唾液の働きによって30分から1時間ほどで中和されます。

 

 

健康のために日常的にお酢を飲んでいる方や、酸しょく症が気になる方は、食後に水で口をゆすぎ30分から1時間ほどたってから歯磨きをするのがいいかもしれませんね!

2020年06月10日 20:33

顎関節症

こんにちは(^^)


今日の最高気温は31度になり、暑い1日となりましたね〜。


マスクをして過ごすことも、換気をしながら過ごすことも、こう今から暑いと夏はどうなってしまうのかと心配ですね(・・;)


水分補給はこまめに行いたいです。



ところで、【顎関節症】というのをご存知でしょうか?



顎関節症は顎の動きや関節が異常をきたし、下記の症状がでる病気です。

①顎の関節や筋肉が痛い

②顎の関節がカクカク鳴る

③口が開かない


成人の半数に軽い症状が見られますが、悪化するまで放置すると治療が難しくなるため、早期発見・早期治療が大切です。

重症化する前に早めのご相談をお勧めいたします。
2020年06月04日 17:11

歯磨きは1日何回磨いていますか?

皆さんこんにちは😃
自粛生活解除されましたがいかがお過ごしでしょうか?

私は自粛中おうちご飯を満喫してました。カレールーには頼らずスパイスを調合しインドカレーを何回か作りました‼️とても簡単で美味しく出来ました✌️

食後には必ず歯磨きをしています‼️
皆さん歯ブラシは1日何回磨いていますか?
歯科疾患実態調査では、毎日2回以上磨く方は77%、毎日2回以上磨く方は25%、1回の方は18%と報告されています。

毎食後のブラッシングは、虫歯や歯周病予防だけではなく、糖尿病予防等の全身的な健康づくりに強く関与する可能性もあるといわれています。
ブラシをなんとなくあててるだけでは意味がありません。
大切なのは適切なブラッシングです☺️
手鏡を使ってどこにブラシの毛先が当たっているか確認しながら磨いてみてください🤗

また、詳しくはスタッフに聞いて下さいね🎵
2020年05月28日 22:13

山元さんありがとうございました🌟

こんにちは☆

遅くなってしまいましたが、5月10日をもちまして歯科衛生士の山元さんが退職されました。


県外から新卒で長野フォレスト歯科へ就職した山元さん。

新卒で長野フォレスト歯科にやってきたのは、歯科衛生士の森さん以来初めてのことでした。

森さんは初めての歯科衛生士の後輩である山元さんに、「良い子が来てくれて良かった」と言っていました。

スタッフからの印象も、若いけれど分からないことは質問し、自分で考えて行動ができるしっかり者。


自分の意見がしっかりあって、意識の高い山元さんですので、患者さんも安心して来院することが出来たのではないかと思います。


スタッフとも笑顔で話せるようになって楽しくなってきた中、退職されてしまうのは寂しいですが、これからも元気で過ごしてください☆

また長野フォレスト歯科にも遊びにきてもらえたら嬉しいです(*^^*)







 
2020年05月22日 17:11

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら