長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOMEブログページ ≫ 歯を失った時の選択肢〜インプラント〜 ≫

歯を失った時の選択肢〜インプラント〜

こんにちは☆


前回、歯を失った時の選択肢として「移植」をご紹介しました。


移植する歯がない場合や適応しなかった場合、残りの選択肢となるのが入れ歯かブリッジかインプラントです。


3つのうち今日はインプラントについてメリットやデメリットを挙げたいと思います。

簡単にいうとインプラントは、金属のネジを入れて土台を作り、人工歯を被せることをいいます。


まずメリットは、隣合わせの歯を傷つけたり削ったりすることなく、見た目もきれいにして歯のように噛めるようになることです。


デメリットは、保険がきかないので自費診療になることや、何回かに分けて手術しなければならないこと、その後のメンテナンスが必要になることがあります。


メンテナンスでは、エアフローという機械を使って細かい粒子で歯の汚れを落としていきます。


インプラントは人工歯なので虫歯にならないですが、歯周病が進行すると支える骨を溶かしてしまうので歯と同じように抜け落ちてしまいます。


インプラントを傷つけずに細部までお掃除するには専門的なクリーニングも必要になるものですのでメンテナンスが大事です。

インプラントを入れたら終わりではなく、その後メンテナンスをしていくことも含めて選択肢に入れていただいた方がいいと思います。
2019年11月30日 13:19

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら