長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOMEブログページ ≫ どうして虫歯になるの? ≫

どうして虫歯になるの?

こんにちは🙋

虫歯は、いきなり歯に穴があく病気ではありません。

歯の成分が徐々に溶け出し、やがて歯に穴があいて虫歯になります。

虫歯は、口の中に存在する虫歯の原因菌が作る酸が歯を溶かし、やがて穴があいてしまう病気です。

原因菌である細菌は、まず歯に付着して歯垢を作り、食べ物に含まれる糖質を使って酸を作ります。

この酸が、歯の成分であるカルシウムやリンを溶かします。歯に歯垢が残ったままでいると、酸がさらに作られて脱灰が進行し、やがて穴があいてしまいます。

歯に穴があく一歩手前の状態は「初期虫歯」と呼ばれていますが、この状態であれば、削らすに修復することができます。

虫歯が進行して、エナメル質(歯の表層)に小さな穴があいてしまった状態が「虫歯」です。

放置すると、そこから象牙質、神経(歯髄)へと内部へどんどん進行して、やがて痛みも激しくなります。

初期虫歯の状態は痛みもなくわかりづらいため進行してから受診されることが多いです。

症状が無くても「虫歯」始まっている可能性があります。

*虫歯になりやすい場所*
・奥歯の噛む面
・歯と歯の間
・歯と歯肉との境目
・歯が重なっている所
・歯の根の部分
・詰め物かぶせ物の境目


気になった方!是非、お口の中を鏡で見てみてく下さい😊


 
2020年01月08日 20:49

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら