長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOMEブログページ ≫ 保険と自費の被せものについて ≫

保険と自費の被せものについて

こんにちは。

保険診療とは、誰もが平等な治療が受けられるように考えられたとても良いシステムです。

しかし財政上限られた材料でしか治療が認められていない為、常にベストな治療が出来るとは限らないのです。

そのために数年おきに再治療を強いられてしまうことが多いのです。

自費診療とは、贅沢な治療というイメージが強いようですが、歯の強度やかみ合わせのバランスを考えて精密に作製する為、最も歯を大切にし、最も再治療の少ない方法で治療が行えるのです。

自費治療のイメージとして、高級な靴や時計と歯のかぶせ物を同じ感覚で捉えていませんか?

歯は小さいわりに高いイメージがありますが、それは全くの誤解です。

高級な靴や時計は大事な時にだけ使い、とても大切に扱って初めて長持ちするものです。

しかし歯は大切に扱うことは出来ても、使わないでおくことが出来ません。

毎日硬い物や軟らかい物、冷たい物や熱い物、色々な物を咬み潰す、とても過酷な環境の中で、長期に使用出来る材質でなければいけないのです。

また唾液の存在がさらに過酷さを倍増させているのです。

最近アレルギー体質の人が増えているようです。

個人差はありますが生体は色々なものにアレルギー反応を起こします。

金属アレルギーと言えばイヤリングやネックレスを思い浮かべますが、それは金属が触れている場所で汗などの水分により金属イオンが溶け出ることで、アレルギー反応を起こします。

お口の中には常に唾液が存在する為、不安定な金属は腐食し体内に少しずつ取り込まれてしまいます。

アレルギー反応は、金属のかぶせ物を入れたからといってすぐに現れるものではありません。

現にお口の中には沢山の金属が入っていても何の症状もない方が多いと思います。

しかし「花粉症」と同じように日々蓄積され、あるレベルを超えて初めて症状として現れます。

金属アレルギーは一度なると治らないといわれている為、原因となる金属を除去し体内に取り込まれないようにするしか対策がないのです。

 
2020年01月09日 21:56

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら