長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOMEブログページ ≫ 第三の歯の疾患!? ≫

第三の歯の疾患!?

こんにちは😊

虫歯と歯周病に次ぐ第3の歯の疾患と注目されているのが「酸蝕歯(さんしょくし)」です!

酸性の強い飲食物で歯が溶けてしまう症状を指します。

酸蝕歯の要因となるのは、コーラや栄養ドリンク、スポーツドリンク、黒酢、リンゴ酢、ドレッシング、レモン、グレープフルーツといった酸性度の強い飲食物です。

酸蝕歯が怖いのは、健康に良いと思って飲食しているものが原因になることです😱💦

ダイエットのために、黒酢をそのまま飲んでいる、柑橘類をよく食べる、熱中症予防のためスポーツ飲料をよく飲む人は注意が必要です⚠

熱中症予防のため水分を小まめに取ることが奨励されますが、スポーツ飲料などをちびちび飲むと唾液の保護作用が追い付かず、歯が溶ける可能性が高くなるそうです!

酸蝕歯を防ぐには、酸性の飲食物が歯に触れる時間を少なくすることが大切です。

例えば、飲み物ならストローを使うと歯への接触が少なくなります。

飲食後には水やお茶を口に含むかガムを噛んで、口内の酸を中和させることも大切です。

食後の歯磨きは30分ほどたって唾液で酸が中和されてから行うのが良いです🎵
 
2020年01月23日 22:28

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら