長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOMEブログページ ≫ とっても怖〜い二次虫歯 ≫

とっても怖〜い二次虫歯

皆さんこんにちは😊


虫歯治療で製作する「詰め物」や「被せ物」は、とても高い精度で作られています。

しかし、人工物であることに変わりはなく、時間の経過などによってどうしても」隙間」ができてしまいます。


そして、この隙間にプラークが入り込み、新たな虫歯ができてしまう。


これが「二次虫歯」です。


このように、実は治療をしたところは安心ではなく、むしろ新たな虫歯ができるリスクが高いのです。


虫歯は基本的には歯を削らなければ治すことができません。


二次虫歯になると、過去に治療で削った歯を、さらに削るわけですから、歯質がどんどん小さくなって弱くなってしまいます。


再度治療したとしても、歯が折れてしまうといったリスクがとても高くなるのです。

過去の治療で「神経」をとっている歯は、さらなる注意が必要です。


神経が無いため二次虫歯になっても痛みを感じづらく、見つかった時には大きく進行していて、歯を抜かなければならないことも珍しくありません。


 
2020年03月18日 17:34

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月・火・金・土曜
8:30~18:00
(最終受付17:30)
※休みなく診療しております。

水・木曜
午前8:30~13:00
午後15:00~18:00
(最終受付17:30)

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら