長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOMEブログページ ≫ 二次虫歯の対処法 ≫

二次虫歯の対処法

皆さんこんにちは😊


歯の寿命が短くなる怖い二次虫歯について前回載せましたが、今回はその対処法についてです✨


ひとつめは、境目をしっかり磨くことです。
二次虫歯の原因は、隙間に虫歯菌が入ってしまうことです。


なので、詰め物はその周辺を、被せ物は歯茎との境目を入念に磨くようにしましょう✨


二つめは、定期検診をしっかり受けることです。


隙間に入り込んだプラークを完全に除去するのは難しいものです。
そこで大切なのが「定期検診」。

ごく初期の虫歯であれば、削らずに済むこともありますし、削る場合でも早期に発見できればそれだけ削る量も少なくて済みます。


長野フォレスト歯科では、歯石取りの定期クリーニングを3ヶ月に一度行うことで二次虫歯の早期発見にも努めています。


詰め物や被せ物の下の虫歯は医師がみても見えないので、ご自身が違和感などの初期症状を感じたら是非お早めにお知らせください。

気になる部分のレントゲンを撮影することで虫歯ができていないか確認できますのでご相談ください😊



 
2020年04月02日 14:32

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら