長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOMEブログページ ≫ 酸蝕症と食生活 ≫

酸蝕症と食生活

みなさん、酸蝕症をご存知ですか?


 

酸蝕症とは虫歯のように歯が溶けてしまう病気ですが、虫歯とは違い口腔内細菌は関係していません。歯が溶けてしまう事で、知覚過敏になったり、歯が白濁してしまったりします。


 

酸蝕症の原因には様々な要因がありますが、一番影響力があるのは食品の酸性度だと言われています。何気なく普段摂っている意外なもので歯が溶けてしまっているかもしれません😱

 

歯が溶け始めるのはph5.5以下から

歯の表面を覆うエナメル質はph5.5以下になると溶け始めてしまいます。

 

《ph5.5以下の食品例》

コーラ、スポーツドリンク、オレンジジュース、ビール、缶チューハイ、レモン、トマト、お酢 など…



これらのものを、頻繁に摂取していたり、だらだら食べをしていたりすると、酸蝕症の危険性が高まります!!


 

お茶や牛乳などはph6以上なので安心です☺️

 

 

普段何気なく摂っている食べ物を見直を見直してみてはいかがでしょうか😊

2021年03月30日 00:00

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月・火・金・土曜
8:30~18:00
(最終受付17:30)
※休みなく診療しております。

水・木曜
午前8:30~13:00
午後15:00~18:00
(最終受付17:30)

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら