長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

感染症チェック

こんにちは☆


今日は感染症チェックを行ってみたいと思います!!


一つでも当てはまると感染の可能性がありますので、医師による早期診断をお勧めします。


◽︎最近歯が長くなった気がする

◽︎唾液がねばっこい

◽︎何となく口臭が気になる

◽︎硬いものが食べづらい

◽︎歯に食べ物がつまりやすい

◽︎歯を磨くと血が出る

◽︎冷たい水や熱いお茶がしみる

◽︎歯茎が赤く腫れている

◽︎歯がぐらつく

◽︎歯茎がむずがゆい

◽︎歯ぎしりをする

◽︎たばこを吸う

◽︎疲労やストレスを溜めている

◽︎たばこを吸う

◽︎間食が多い


当てはまったものがありましたか?

一つでも当てはまれば歯周病の疑いがあります。


歯周病にかかっている人は日本人成人の8割にも達し、これほど患者数の多い感染症はほかにありません。


まさか自分がと思う方も多いでしょう。

歯周病と自覚している人の割合はわずか2、3割と低いのが現状です。

自覚症状がほとんどなく病気が進行することがその要因の一つです。


違和感が現れる前に、まずは歯科医院へご相談ください。

 
2020年02月12日 14:07

加熱式タバコ

最近では、加熱式のタバコを吸う方が増えていますね。

加熱式タバコも従来型の燃焼式タバコと同様にタバコ葉を含む製品なので、同レベルのニコチンや有害物質が含まれていると考えられているそうです。
有害物質が体内に取り込まれていることは明らかなのです。
加熱式タバコだからといって、心臓病や動脈硬化などの危険が減ることは期待できません。

もちろん、歯周病への影響も多大なものです!
体だけではなく口の中の免疫力も低下させてしまいます。
歯周病にかかりやすく悪化しやすいのです。
更に、治療しても改善しにくいです。(治療をしないと進行するだけですが)
歯周病の治療に専念する場合は、まずは禁煙からですよ!


 
2020年02月11日 17:36

歯科クイズ③

今日はクイズを出題したいと思います!!




Q歯磨きをしすぎることによって口臭がきつくなることがある。



YESかNOか、、、




正解は、、、



YES


過剰な歯磨きは口腔内を整えてくれる良い菌まで除去してしまいます。


結果、口内環境が乱れ口臭が発生する原因となります。



歯磨きは1日3回程度が理想です。


磨きすぎには要注意ですが、1本の歯につき歯ブラシを小刻みに10回〜20回磨いていくと時間は最低3分ほどかかります。


また、歯ブラシの後はフロスや歯間ブラシを使用して歯のすきま汚れも落とすことが必要です。


夜寝る前は必ずしましょう。
2020年02月08日 13:10

親知らずは必ず抜かなければいけない?

◆抜いた方がいい親知らず◆
・親知らずが斜めや横向きに生えている場合

親知らずが斜めや横向きなど、他の歯と違う生え方をしていると、汚れがたまりやすい部分ができて虫歯や歯周病の原因となります。また、親知らずが隣の歯を押すことで、歯並びが悪くなったり歯が弱くなったりしてしまう可能性もあるのです。

・噛むのが難しい場合

親知らずが上下どちらかのみに生えていると、噛み合わせが合わなくなってしまいます。そんな時は、抜歯を検討する必要があるでしょう。

・親知らずが虫歯や歯周病になっている場合

親知らずが虫歯や歯周病になってしまうと、まわりの健康な歯にも影響が及ぼんでしまう可能性があります。ただ、虫歯や歯周病の症状が軽度であれば、治療したうえでそのまま残すことも可能です。

◆抜かなくてもよい親知らず◆
・きれいに生えており歯として機能している場合

きれいに親知らずが生え、噛み合わせなどに問題がない場合、抜歯の必要はありません。また、状態のいい親知らずは、他の奥歯を何らかの理由によって抜かなければならない場合に、その部分へ移植できる可能性があります。



これらはあくまで一例です。親知らずが気になる時は、まずかかりつけの歯科医院などに相談をして、適切な対応を行うようにして下さい。

 
2020年02月07日 20:16

リンパマッサージ

こんにちは☆


今日は朝から雪が舞いぐっと寒くなりましたね。


冬になり寒くなったせいなのか、何なのか、肩こりがなかなか治らなくなっております。



ところで皆さんは、長野フォレスト歯科でリンパマッサージを行なっていることをご存知でしょうか⁇



歯肉マッサージで、お口の中のコリをほぐし唾液の促進・潤いのあるお口に、、、


リンパマッサージでは、お顔の筋肉にアプローチすることでリンパの流れを促進させコリをほぐしていきます。


体と同じように顔にもコリがあります。


リップエステは、古い角質を取り除きトリートメント剤を浸透させ、ぷっくり艶やかな唇に。


先日、男性の方でリンパマッサージを施術された方がいらっしゃいました。


終わった後はお肌ツヤツヤ、唇もプルプルでしたよ!!


気になる方はお気軽にお声掛けください☆
(^-^)
2020年02月06日 13:58

口内炎

口内炎の中で多いのが、ストレスや疲労により免疫力が低下してできる「アフタ性口内炎」ですが、はっきりとした原因は分かっていないそうです。
栄養バランスの乱れ、睡眠時間の不足なども、アフタ性口内炎ができる原因となります。

カタル性口内炎とは、外傷や熱傷などによりできる口内炎です。頬の内側を噛んでしまった場合、合わない被せ物・入れ歯や矯正装置が粘膜に触れてできた傷や、熱・薬品などによる刺激などが原因となります。
被せ物や入れ歯が合っていない場合は調整するか、新しく作り直します。

ウイルスが原因で口内炎ができることもあります。原因となるウイルスには、カンジタ菌や単純性ヘルペスウイルスなどがあります。ウイルス性口内炎は、粘膜に小さな水ぶくれができ、破れると潰瘍ができます、他の口内炎に比べて痛みが強く、発熱や倦怠感を伴う場合があります。

疲労や栄養バランスが崩れたことが原因でできた口内炎は、休養を取ったり、栄養バランスを整えたりすることで、自然に消えていきます。

しかし、長期的に続く場合(10日以上)や広範囲で発生している場合、発熱などの全身症状を伴っている場合などには、病院を受診することをお勧めします。また、痛みが強くて食事ができないなど、生活に支障が出ている場合にも、無理せずに歯医者を受診しましょう。
 
2020年02月04日 20:32

目が重たい時のマッサージ☆

皆さんおはようございます(^^)


昨日からちらほらと雪が舞っている時があり、冬らしい肌寒さを感じるお天気ですね。


そんな日にこそ体を温めたり、マッサージをしたりして血流をよくしていきましょう。


目がなんとなく重たい、、、瞼がいつもより重い気がしてすっきりしない。


そんな時に少しだけ目の周りがすっきりするマッサージです☆


①眉毛の下に親指以外の指4本をおいて左右に動かします。
※皮膚をこすらず、指でゆする感覚で10秒位


②そのまま眉毛の上に親指以外の指4本をおいて左右に動かします。
※皮膚をこすらず、指でゆする感覚で10秒位

瞼のまわりの筋肉のコリをほぐすマッサージです。

目のまわりなので、優しく、ソフトに、眼球は絶対に押さないでください。


ところで最近、初めて眼科に行ってきたのですが、
右目0.6といわれていた視力が0.8に上がっていました。


最近瞼が重いせいで視力も落ちてきているような気がしていたのですが、それは気のせいだったようです。笑


そろそろ歯の検診もしてもらいたいなぁと思っているところです。


歯の詰め物が古くなって虫歯になってきている気がするのです、、、

みてもらって良い結果であればまた余計な心配ごとをしなくて済むので、心が軽くなるものですよね。


皆さんも虫歯や歯周病の定期検診をお忘れなくお過ごしください☆
 
2020年02月01日 08:20

かかりつけの歯医者さんをつくろう

こんにちは!

歯の健康を守るために、いつでも気軽に相談できて頼れる歯医者さんを見つけておくと安心😊

そのためにも定期的な歯科健診を受けるなどして、かかりつけの歯医者さんをつくっておくことが大切です!

知ってる歯医者さんがいれば、困ったときに質問もしやすいですよね。

最近は、コンビニよりも多いと言われている歯科医院の数。

是非、皆さんも自分に合った歯科医院見つけてみて下さいね😉



 
2020年01月31日 21:26

インフルエンザ予防

皆さんこんばんは。

今年も一か月が過ぎましたが、どのようにお過ごしでしょうか?

昨年の台風19号による甚大な被害に続き、オーストラリアでは大火災・大雨

そして今、中国でのコロナウイルスによる新型肺炎が大きな心配事になっている昨今です。

2020年は200年に一度の大変革の年だそうで、
「何か起こるのではないか」とも言われています。

コロナウィルスだけでなく、インフルエンザんの流行も油断大敵です。

インフルエンザ感染予防も、コロナウィルス予防も
手洗いが大事で、マスクも着用も感染予防には有効です。
アルコール消毒も有効です。

そして、
歯周病にかかっていると、ウィルスが喉の奥まで入り込み
重症化しやすいと言われています。ワイドショーでも話題ですね。

食事と休養で抵抗力をつけて、元気に過ごしましょう⁂


 
2020年01月29日 18:17

沈黙の病「歯周病」

こんにちは☆


今朝は大雪になるかと覚悟していましたが、結局積もらなかったですね。


積もらず助かりますが、どこかでしわ寄せがくるのではないかと少し怖くもなります。


今日は沈黙の病と言われる歯周病について載せたいと思います。


歯周病は、歯周病菌が歯を支える骨(歯槽骨)を溶かしてしまう病気です。骨が溶けてしまうと、歯がぐらぐらになって、最後には抜けてしまいます。


実は歯周病は歯を失う原因のNo.1。
その原因のひとつが、「沈黙の病」と呼ばれるほどの自覚症状の少なさです。


骨が溶け始めていてもほとんど痛みがなく、気付いた頃には重症化していることも。


歯周病を予防するためには、日々の歯ブラシも大切ですが、歯ブラシでは落とせなくなってしまった硬い歯石の汚れは歯科医院で定期的に取ってもらう必要があります。


虫歯同様、歯周病を早期に発見することも定期検診の大切な役割です。


いつまでも自分の歯でおいしく食べられるように、虫歯治療だけでなく歯周病治療も並行して行なっていくのが望ましいです。
2020年01月28日 17:12

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら