長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

歯を失った時の選択肢〜ブリッジ〜

ブリッジとは、失った歯の両隣りの健康な歯を支柱として、失った歯の所に橋をかけるように繋げて作る被せ物のことをいいます。


条件が合えば保険適応で作れるものもあり、見た目には普通の被せ物をした歯のように違和感がないのが特徴です。


ただし、両隣りが健康な歯であっても削って被せ物をしなければならないことや、両隣りの歯に負担がかかってしまうというデメリットがあります。


また、失った歯の部分の被せ物の下には食べかすが溜まりやすいので、歯間ブラシなどのお手入れが必要になります。


定期クリーニングや定期検診を受けて、衛生状態や噛み合わせなどをチェックしてもらうことも大事です。
2019年12月06日 17:15

電動ブラシの種類(^o^)/

こんにちは。

電動ブラシを使用している方も多いと思います。
種類について少しお話しさせて頂こうと思います!


① 高速電動歯ブラシ
ヘッドが高速の振動で動く(2000~7500回転/分)ことによって、プラーク(歯垢)を落とします。歯ブラシを動かす必要がありません。
② 音波ブラシ
歯ブラシが起こす音波の振動(3万回~4万回/分)によって高速の振動を起こし、プラーク(歯垢)を落とします。音波でプラークの細菌の繋がりも断ち切ります。ブラシを動かす必要はありません。

③ 超音波ブラシ
音波よりも振動数が高い超音波(100万回~150万回/分)によりプラーク(歯垢)を落とします。
音波ブラシよりも、歯垢や細菌の除去能力が高いと言われていますが、とても細かい振動のため普通の歯ブラシのように左右に動かして磨く必要があります。


☆電動歯ブラシのメリット☆
・全体的に均一に磨ける
・短時間で汚れが落ちる
・歯の間の汚れが取れやすい
・電動歯ブラシの方が短い時間でしっかり磨けるので、忙しい人や歯磨きが苦手な人には効果的です。

また、電動歯ブラシにはたくさんの機能を備えたものもあるので使いこなせるとさらに磨きやすいかもしれませんね\(^o^)/
2019年12月04日 20:42

歯を失った時の選択肢〜入れ歯〜

こんにちは☆


歯を失った時の選択肢について、今回は入れ歯にした時のメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。


入れ歯のメリットは、隣の歯をほぼ削ることなく手術しなくても歯が出来上がることです。
保険適応で作れるものもあります。
又、つけ外しできるので掃除がしやすいです。


デメリットとしては、隣の歯にバネをかけるので負担になることと、バネの見た目が気になること、違和感があることなどがあります。


食べ物が挟まりやすいので、お掃除も毎日外して行わなくてはなりません。


また、噛む力が普通の歯の30%〜40%になってしまいます。

入れ歯は長く使うことで慣れていくものですので、知っておいていただけたらと思います。
2019年12月03日 14:25

ホワイトニングで白い歯に~♪

こんにちは♪
「歯が黄色いのが気になる」「もっと白い歯の口元にしたい」と思っていらっしゃる方々は多くいらっしゃると思います。

ホワイトニングとは?

酸化作用のあるホワイトニング専用の薬剤を歯の表面に作用させて、歯を白くする技術です。診療室で集中的に短時間で行うオフィスホワイトニングと家庭で行うホームホワイトニングの二種類があります。

*ホワイトニングできる歯・できない歯*

全ての歯がホワイトニングで白くはなりません。以下のような歯は効果がないか、不十分な効果になりますのでご了承下さい。これらのことについては、事前にご説明をいたします。

・全体を被せてある歯(被せたものも、付け根の変色も効果なし)
・根の治療をしてある変色した歯
・子ども時代の薬剤の影響で変色した歯
・虫歯のある歯(虫歯を治してからホワイトニングを行います)
・横縞のある歯
・奥歯など厚みのある歯
まずはクリーニングをしましょう!

歯の表面の着色だけならば、単純に専用の器具で磨くこと(クリーニング)で白さを回復することができます。特にヤニや茶シブは効果があります。まずはクリーニングをしてみてホワイトニングをするかどうかを判断しても遅くはありません。

*ホワイトニングの実際の進め方*

医院に行ってすぐにホワイトニングを希望されてもそれは無理です。いくつかの準備をしてから行いますのでご了承下さい。

*お口の診察 適応症かどうかの見極め*

・虫歯がある場合には事前にむし歯の処置
・クリーニングと歯石の除去
・オフィスホワイトニングの説明(段取り、薬剤の内容、知覚過敏について、後戻り、ホームホワイトニングとの併用について)



 
2019年12月02日 08:04

歯を失った時の選択肢〜インプラント〜

こんにちは☆


前回、歯を失った時の選択肢として「移植」をご紹介しました。


移植する歯がない場合や適応しなかった場合、残りの選択肢となるのが入れ歯かブリッジかインプラントです。


3つのうち今日はインプラントについてメリットやデメリットを挙げたいと思います。

簡単にいうとインプラントは、金属のネジを入れて土台を作り、人工歯を被せることをいいます。


まずメリットは、隣合わせの歯を傷つけたり削ったりすることなく、見た目もきれいにして歯のように噛めるようになることです。


デメリットは、保険がきかないので自費診療になることや、何回かに分けて手術しなければならないこと、その後のメンテナンスが必要になることがあります。


メンテナンスでは、エアフローという機械を使って細かい粒子で歯の汚れを落としていきます。


インプラントは人工歯なので虫歯にならないですが、歯周病が進行すると支える骨を溶かしてしまうので歯と同じように抜け落ちてしまいます。


インプラントを傷つけずに細部までお掃除するには専門的なクリーニングも必要になるものですのでメンテナンスが大事です。

インプラントを入れたら終わりではなく、その後メンテナンスをしていくことも含めて選択肢に入れていただいた方がいいと思います。
2019年11月30日 13:19

歯痛の原因~歯周病~

こんにちは!

歯周病は、歯を支える歯ぐきや骨(歯槽骨)などの組織が破壊される炎症性疾患の総称で、40歳以上の日本人のおよそ8割がかかっているともいわれます。

歯周病は、歯ぐきのみに炎症が起こっている「歯肉炎」と炎症が進行して歯槽骨に及ぶ「歯周炎」に大別されます。

歯周病の原因は、主に歯に付着したプラーク中の細菌(歯周病菌)です。

プラークを放置しておくと隣接した歯ぐきに炎症が起き、歯と歯ぐきの間に数mmの隙間(歯周ポケット)ができます。

歯肉炎の段階ならば自然治癒も可能ですが、歯周ポケットから侵入した歯周病菌が数年単位でゆっくりと歯周組織を破壊していくと最終的には歯が抜け落ちてしまう病気です。

歯周病のなりやすさについては個人差があります!

喫煙やストレス、糖尿病などの要因も歯周病リスクを高めることが知られています。
2019年11月28日 08:03

Dr.Kのラーメンブログ Vol.2

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
第2回ラーメンブログ始めます。Dr.Kです。
ラーメンブログと書いてありますが今日はおいしいカレー屋さんに行ってきたので
その紹介をしようと思います(笑)
今日紹介するお店ですがいつも詰め物や入れ歯を作ってくださっている技工所の方(いつもきれいな仕上がりで調整少なく済んでいます、ありがとうございます。)に教えて頂きました。
名前はサンディア、長野市南高田にあります。スタバの裏あたり。
このお店で一番お勧めなのがナン。バターナンやふつうのナンも大きくて焼きたてがくるので最高なのですが

チーズナン

チーズたっぷりこれは本当にうまい。日本人が好きな味です。ぜひ初めての方はこれを選んでみてください。
カレーは種類がたくさんありすぎて選ぶのが大変ですが辛さの好みも選べる為、必ず好みのカレーが見つかります。
本場の方が作っているためスパイスが効いていておいしいです。
カレー好きのかたは是非一度お試しください。


詰め物や被せ物はだいたい2週間くらいで出来上がります。
型取りをしてからあまりに期間が空いてしまうと歯が動く等して入らなくなることがあります。
出来上がりの日にちはお伝えするようにしています。
なるべく出来上がり日の近くで来ていてだくようにお願い致します。








 
2019年11月27日 16:50

歯を失った時の選択肢〜移植〜

こんにちは☆


怪我や事故で歯を失うことや、虫歯や歯周病が進行してしまい抜歯をしなくてはいけない場合、その後はどうなると思いますか?


治療方法の選択肢には、
①入れ歯②ブリッジ③インプラント④移植
という方法があります。


移植というのは聞き慣れない方も多いと思いますが、機能していない親知らずなどの歯を欠損した所に移植することです。


歯の移植は、機能していない歯を活用することができ、術後に良好に治癒すれば正常の歯と同様に機能するようになります。


保険適応で行える場合には、費用も抑えられ自然に噛めるようになるのでメリットが大きいです。


当院ではCTを完備しており、担当医による手術が可能ですので気になる方はいつでもご相談ください。






 
2019年11月26日 17:09

歯痛の原因~歯が割れた(破折)~

こんにちは(^^)

転んだりぶつけたりといった外傷、あるいは歯ぎしりなどが原因となって歯が割れると、割れ目から細菌が入り込み痛みや炎症を引き起こすことがあります……

「硬いものを噛むと痛みが走る」などの症状が出ます。歯根が割れた場合、抜歯しなくてはならないケースもあります(T0T)

亀裂が小さい場合はレントゲンでも判別が難しく、知覚過敏と判断されてしまうこともあります。
2019年11月22日 08:02

健康寿命

長野県の健康寿命の順位はご存じですか?
全国で男性が20位、女性が27位です。(少し変動はあるかもしれません。)
平均寿命は男女共に上位を占めているのは有名ですが、健康寿命はこんなに低いんです。

健康寿命には口腔の健康が大いに影響する事がわかっています。
一般的に、歯を失う原因はむし歯よりも歯周病による場合が大半です。歯の喪失を防ぐには、歯周病の予防あるいは悪化を防止する事が最も重要です。
歯周病は、糖尿病・誤嚥性肺炎・脳梗塞・脳出血・認知症・心疾患など本当に様々な全身の病気の発症や重症化に関わる要因の一つなんです。

先日、某テレビ番組でもやっていました。定期的に歯科医院を受診している長野県民は、全国平均の約半分だそうです。
歯周病をはじめとする口腔の疾患を自覚するには、検診がとても役に立ちますし医療費も抑えられます。

歯周病やむし歯の有無に関わらず「かかりつけ歯科医院」を見つけて、定期的に受診する事が大事です。
 
2019年11月21日 00:00

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら