長野市で歯医者・矯正歯科をお探しの方は
お気軽にご相談ください!

Grn

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

エナメル質とは?

こんにちは。

皆さんは「エナメル質」という言葉を聞いたことがありますか?笑顔からこぼれる白く美しい歯はとても印象的です。この白さ美しさに深く関係しているのが、歯の一番外側をおおっている、エナメル質なんです。
半透明なエナメル質は、その下にある「象牙質」を守っていますが、象牙質の乳白色がこのエナメル質から透けて、歯は白く見えます。

エナメル質が傷ついていたり汚れていると、まるで擦りガラスを通してみるように、歯はくすんで見えてしまいます。エナメル質の健康が、歯の白さ美しさのポイントというわけです。

人間の身体のなかでも、触れることができる部分で一番硬いのは歯だと言われています。
実はこのエナメル質、あの硬い水晶と同じくらいの硬度を持っているんです!

ただ矛盾しているようですが、実は意外とデリケートでもあります。エナメル質の表面は一見つるつるですが、実際は細かい爪楊枝のようなエナメル小柱が無数集まってできています。
強く歯をみがいたり、硬い物を噛んだりすると、目に見えないミクロの傷がついてしまうことがあるのです。
その上、食事をすることで、口内は酸性に傾きます。
それに加え歯垢をすみかにするむし歯原因菌が出す酸によって、エナメル質のミネラルは溶け出し、「脱灰(だっかい)」という状態になってしまいます。
実は、エナメル質はこの状態から唾液の働きによって自然に修復されることがあります。

たとえば脱灰の場合、再びミネラルが補給され、「再石灰化(さいせっかいか)」されることがあります。この脱灰と再石灰化のバランスによって、エナメル質はダメージを受けても修復することができます。

ただしダラダラと食事をしたり、食後に歯をみがかず食べかすなどで汚れたままでいると、このバランスは崩れ、脱灰はさらに進み、最後には「むし歯」へと進行してしまうことがあります。
一度むし歯になってしまったエナメル質は、残念ながらもう元の状態には戻りませんので、脱灰の段階で修復させることが大切です。
白く美しい歯のポイントとなるエナメル質。健康に保ち続けるためには、良く噛み唾液のたくさん出る食事をし、毎食後は歯のケアを怠らないことがとても重要です。
2019年11月06日 20:58

歯科クイズ②

こんにちは(^^)

突然ですが今日は歯科に関するクイズを出題します☆


Q.日本国内で歯ブラシが現在のような形になったのはいつでしょう???






ヒントは江戸時代が終わってからです☆





A.正解は、1972年(明治4年)です!



当時は鯨の髭と馬の毛を合わせてブラシの部分を作っていたそうです。


およそ50年も前から現在の形だったのですね。


今は電動歯ブラシや歯間ブラシなど、歯ブラシの種類も様々ですが、皆さんはどのような歯ブラシをお使いでしょうか?


歯ブラシといっても大きさや硬さなど色々な種類があります。


自分に合った歯ブラシが分からない、、、
そんな方はスタッフに是非聞いてみてください☆


使いやすい歯ブラシを教えてもらえますよ☆
2019年11月05日 17:15

予防接種

こんにちは。

今日はスタッフ皆で、お昼休みにインフルエンザの予防接種に行って来ました!

私は注射がとても苦手なので、どうせ予防接種をしても、インフルエンザになる時はなるしな…と予防接種をしないどこうと思う程すごく憂鬱でした(・・;)笑

でも、予防接種をすればインフルエンザにならないで済むかもしれないし、もしなっても重症化しないで済む場合もあるな~と思いました。

色々な場面で予防は大切ですよね!

もしもの事があった時の事をなかなか考えられませんが、起こってからでは遅いんですよね(^o^;)

分かっていても難しいですよね…

歯科予防もそうなんです。

歯科予防が全身疾患に関係するなんて、あまり気にしてないですよね。

このブログでも何のきっかけでも良いので、歯科検診に行ってみて下さい!



2019年11月02日 20:46

ほうれい線に効くマッサージ

こんにちは☆


鏡を見るとほうれい線が目につきがっかり、、、

 
今日はそんなにっくき〝ほうれい線〟を予防する舌回し体操をご紹介します。


①舌で表面の歯茎を舐めまわすようなイメージで口を閉じたまま舌をぐるっと回しましょう。(時計回り10回)


②次に反対回しも同様に行います。


③ ①と②で1セットを1日3回行います。



お風呂に入りながらやテレビを見ながらなど、ちょっとした時間に行うことでほうれい線を予防しちゃいましょう
(=゚ω゚)ノ
2019年10月31日 17:10

歯磨き粉の成分


こんにちは!

最近は色々な種類の歯磨き粉がありますがどんなものを選んでいますか?


・ピロリン酸ナトリウム
・ポリリン酸ナトリウム
・PEG(ポリエチレングリコール)
・PVP(ポリビニルピロリドン)



などがはいっている歯磨き粉は着色の除去
有効だと言われています。

着色が気になる方は歯磨き粉を買うときにチェックしてみてください!

 
2019年10月30日 13:05

子供の歯

こんにちは。

お子さんの歯は大人の歯よりも弱いって知ってましたか?

虫歯にならないよう「大人と一緒に箸や食器類を使わない」「おやつを制限する」など、気を付けている親御さんも多いのではないでしょうか。

しかし、十分に気を付けていても完璧に虫歯を防ぐのはとても大変ですよね(T0T)

実は子供の時期には歯科医院でのフッ素塗布が虫歯予防に効果的です!

乳歯は永久歯と比べるとかなりやわらかく、また歯の表面にある硬いエナメル質は永久歯の半分くらいしかありません。

その為、虫歯菌の作る酸で歯が溶けやすく、またいったん溶け始めると、すぐに虫歯が奥に達してしまいます。

虫歯になりやすい乳幼児期・学童期には、歯医者で定期的に高濃度のフッ素をコーティングすることで、歯の質を強化することができます!

また、フッ素は虫歯になりかけたところを修復してくれたり、虫歯菌に対する抗菌作用もあります。

おうちではフッ素の配合された歯磨き粉を使用し、定期的に歯医者で濃度の高いフッ素を使用する事でより高い虫歯予防効果が得られます!

虫歯リスクの高い時期に虫歯をしっかりと予防し、生涯健康な歯を目指しましょう☆
2019年10月29日 13:58

りんごのパワー☆

3D2E993C-E62F-4A22-9177-FD0FEE8917A4こんにちは☆

ブドウの時期が終わりに近付き、長野といえば馴染みの深いりんごの季節がやってきました。


りんごは色々な効果があることも知られていますね。


整腸作用や便秘の解消の他にも、歯ぐきの健康に欠かせないビタミンCが含まれていていることや、ポリフェノールも沢山含まれているので殺菌作用や感染予防が期待できるそうです。


また、食物繊維が沢山含まれているので、丸かじりすると歯の表面の汚れや歯の隙間の歯垢を取り除く効果もあり、
食後に食べることで虫歯や歯周病の予防に一役かってくれるそうです。
(果糖も入っているので虫歯にならないわけではありません)


丸かじりは子どもも大人もなかなか食べきれないと思いますが、切り方を少し変えて食べてみるというのを見つけて試してみました☆


輪切りにして、中心の種をクッキー型などで取り除く方法です☆


見た目にも可愛いので子どもも興味を持ってくれましたよ(^ ^)


皮ごと食べることで栄養も豊富なのだそう◎


簡単で面白くて栄養豊富で歯のお掃除効果もあるので、我が家ではリピート決定です☆(^_^)


気になった方はこれからの時期に是非お試しください☆
2019年10月28日 17:15

台風21号が通り過ぎて、、

台風が過ぎ低気圧の影響で雨が続いていて心配になりますね。


家は穂保地域の隣の方の地域なのですが、雨が降ると朝から防災無線で、「被災地域で下水が溢れているので節水をお願いします」という放送が流れてきます。


浸水した下水処理場は一応動き出したそうなのですが、まだ完全に復旧しておらず処理が追いつかなくなってしまうそうです。


医院へ来てくださっている患者さんの中にも、台風19号で家が浸水してしまってキャンセルされる方や、職場が浸水してしまって日にちを勘違いしていた方などがいらっしゃり、あらためて地元の被害の大きさを感じています。


復旧するには長い時間がかかるので、ボランティアや寄付は毎回できなくても日頃節水を意識して過ごしていきたいと思います。


また、災害時のお口のケア方法を以前のブログに掲載しておりますので活用していただけたらと思います。









 
2019年10月25日 17:09

☆インプラントのお手入れ☆

こんにちは。

インプラント(人工歯根)自体はチタン製で腐食する事もなく耐久性に優れています。

しかし!

どの位長持ちするかは、ほとんどの場合患者さんの口腔内のケアやメンテナンスに左右されます。

治療後、最も注意しないといけないのが「インプラント周囲炎」です。

食べかすやプラークがインプラント周囲にこびりつき、インプラント周囲の骨が溶け歯周病になった状態の事です(ToT)

インプラントは自分の歯に比べて防御機能が弱く、歯周病が進みやすいんです。

歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスなども活用し歯の表面、裏側、歯と歯の間などの食べかすやプラークをしっかり取り除くケアを毎日行う事が大切です!

治療後も歯科医院には定期的に通い、検査を受けてインプラントを清潔に保てるようにしましょう\(^o^)/
2019年10月24日 22:28

2歳の女の子☆

本日初めて来院された2歳の女の子のお話です☆


内容はフッ素塗布で来院されました。


お母さんのお話では、1人で座るのは怖がってしまいそうなので親子で一緒に座ってできたらということでしたが、それが毎回になってしまうことも考えられるので、はじめから1人で座れるよう挑戦することになりました。


すると座ることに成功!!


そこからエプロンをつけてもらうこともできました(^^)


椅子を倒して寝転ぶことには嫌がっていましたが、椅子に立ったまま先生に口の中をみてもらい、衛生士さんに代わって好きな色の歯ブラシで歯を磨いてもらい、最後にフッ素を塗ってもらうことまで出来ました!!


終わった後に「お口キレイ♫」と教えてくれた女の子の表情は頑張った分、とても嬉しそうでちょっぴり誇らしげに見えました。


2歳でまだ小さいから出来ないと大人が決めてしまわずに、できると信じて対応することの大切さを感じた出来事でした☆
2019年10月23日 13:45

長野市の歯医者・長野フォレスト歯科

【電話番号】
026-227-3118

【住所】
〒380-0823
長野県長野市南千歳1-22-9
市川ビル2F

【診療時間】
月曜~金曜
午前8:30~12:30
午後15:00~17:30

土曜
午前8:30~12:00
午後14:00~17:00

【休診日】
日・祝日

モバイルサイト

長野フォレスト歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら