長野市長野駅から徒歩1分の歯医者、長野フォレスト歯科

医院紹介(設備)

Clinic

院内設備

CT・セファロ

正確な診査・診断を行うために3次元画像のCTや矯正治療用のレントゲン(セファロ)を完備しています。

マイクロスコープ

マイクロスコープを使用することで肉眼の約20倍の拡大視野下での治療が可能となります。複雑な歯の根の治療、歯根端切除術など、難易度の高い治療に活用しています。

拡大鏡

3~6倍の拡大鏡を使用して、“カン”や“経験”に頼る治療でなく、目視した上で行う正確な治療を心がけています。当院では、歯科医師はもちろんのこと、歯科衛生士全員も拡大鏡を用いて歯科治療を行っています。

光学式口腔内スキャナー
(TRIOS 4®)

この機器は口腔内をスキャニングすることで3D画像として口腔内を映し出すことが可能です。3D画像としてお口全体を見れることはもちろん、この光学式口腔内スキャナーを使用することで歯の型取りに使用していた印象材も不要になるケースもあり、印象材独特の味や匂いが苦手な人、嘔吐反射がある方にもストレスなく歯の型取りが可能となります。また、歯の表面のう蝕(虫歯)を検出するための特殊な蛍光を使用した高度な技術が組み込まれています。そのため、スキャンをすることで見逃しやすい虫歯も見つけることが可能です。

笑気吸入鎮静器

辛くない治療のために、安心して治療を受けていただけるために、笑気鎮静吸入法の設備を導入しています。

根管拡大装置

歯の根の治療時に使用する機器です。どのような歯の根の形状にも対応でき、かつ、電動の回転動作で理想的な根管形成が行えます。正確で、スピィーディーな根管治療が可能となります。

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • WEB初診予約