診療科目

Medical

大人のマウスピース矯正

こんな不安はありませんか?
  • 歯並びは治したいけど、他の人の目が気になってしまう
  • 歯並びは治したいけど、時間や手間がかかりそうで踏み切れない
  • 以前、矯正費用が高くて諦めてしまった
このような不安で矯正治療を諦めていませんか?

マウスピース矯正(ClearCorrect®)のメリット

矯正中でも目立ちにくい

無色透明な矯正装置です。そのため、治療中も他の人に気づかれることがほとんどありません。また、結婚式、卒業式、写真撮影などの特別なイベントがある場合は、一時的に取り外すことも可能です。矯正前とほとんど変わらない生活を送ることができます。


時間や手間がかからない

従来のワイヤー矯正では、食べ物が歯とワイヤーの間に挟まったりするため、食事の内容を気にしたり、食後のケアが大変だったりと、手入れ・管理に時間と手間が掛かってしまいました。一方で、マウスピース矯正は食事中には装置を取り外して召し上がって頂くので、食事の内容や食後の手入れ・管理で悩むことがありません。


痛みが少ない

ワイヤー矯正は一度に大きな力をかけて歯を動かす方法のため、調整直後には痛みを伴うことがしばしあります。一方で、マウスピース矯正は2週間ごとに矯正用のマウスピースを交換させて、小さな力で少しずつ歯を動かす方法のため、痛みが生じにくい矯正になります。


金属アレルギーの方も安心

金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心して行える矯正治療です。


患者さんごとに合った料金プランを選択できる

当院では、「1年未満で治療が終了するコース」と「1年以上~5年未満で治療が終了するコース」の2つのコースがあります。患者さんのご希望に合わせてプランをお選び頂くことが可能です。


歯の移動予想が事前にできる

専用のソフトを使用し、治療前に治療開始から治療終了までの歯の動きを画像で確認ができます。治療終了後のイメージができるので、不安なく、治療を開始できると思います。

マウスピース矯正(ClearCorrect®)のデメリット

適応範囲に限りがある

お口の状態によって、マウスピース矯正が難しい症例はあります。その場合は、月1回行っている矯正専門医による診療または近くの矯正専門医院をご紹介させて頂きます。


自己管理が必要

1日22時間以上、装置の装着を必要とします。この装着時間を守って頂けないと、シミュレーション通りの治療効果が期待できません。


マウスピース矯正 治療の流れ

1

相談の予約

「お電話」もしくは「ネット予約」でマウスピース矯正相談希望の旨をお伝えください。

2

初診カウンセリングとマウスピース矯正の説明

ご記入頂いた問診票をもとに、患者さんのご希望などをお伺い、その上でマウスピース矯正についてご説明させて頂きます。

3

精密検査

説明を聞いた上で、ご希望があれば、次は精密検査になります。顔貌写真、レントゲン撮影、型取りなどを行います。

4

シミュレーション

精密検査の資料を用いて、シミュレーションを行います。シミュレーション結果は数日お時間を頂いています。

5

治療開始

シミュレーション結果を踏まえ、理想の歯並びに近づけるよう、一緒に頑張っていきましょう!

6

定期検査

月1~2回程度、ご来院頂き適切に歯が移動しているかなどを確認させて頂きます。

7

保定期間

矯正治療が終わった後、保定装置というものを装着して頂きます。これは後戻り(歯が矯正前の位置に戻ること)を防ぐために必要な行程です。保定期間は担当歯科医師の指示のもと、装着をお願いします。


費用一覧

精密検査 55,000円(税込)
セットアップ説明等 無料
マウスピース矯正 1年未満で終了するコース 450,000円(税込)
※ 治療終了後のリテーナー(保定装置) 1セット含む

1年以上5年未満のコース 650,000円(税込)
※ 治療終了後のリテーナー(保定装置) 2セット含む
定期検査(調整料) 5,500円/月1回(税込)
  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • WEB初診予約